News:スポーツ
2015年8月1日号
【ユニバーシアード】朝比奈選手が柔道で金 
ユニバーシアード夏季競技大会が7月3日から14日まで韓国・光州で開催された。女子柔道部の朝比奈沙羅選手(体育学部1年)が78キロ超級で優勝。女子団体でも活躍し、2つの金メダルを手にした。男子柔道部の長澤憲大選手(同4年・90キロ級)と小原拳哉選手(同3年・81キロ級)も男子団体の金メダルに貢献。個人ではそれぞれ銅メダルを獲得した。

硬式野球部の吉田侑樹選手(同4年)と下石涼太選手(同2年)は、10大会ぶりに採用された野球で日本代表初の金メダルに輝いた。吉田選手は予選リーグのフランス戦に先発し、6回を4安打8奪三振、無失点にまとめた。下石選手は4試合に二塁手で出場。9打数3安打をマークした。また、女子バレーボール部の小田桃香選手(同4年)と山内美咲選手(同3年)が卒業生2選手とともに銅メダル獲得に貢献した。