News:学園
2016年1月1日号
バンドフェスティバルを開催
静岡地区一体のメロディー

静岡市清水区にある付属幼稚園の園児から大学生までが演奏やダンスを披露する「東海大学バンドフェスティバル」が、昨年12月6日に静岡市清水文化会館で開催された。一環教育の成果を地域の住民に披露し、相互交流を深めることを目的に毎年開かれており、今回で47回目。市民や保護者ら約1000人が詰めかけた。

付属静岡翔洋高校・中等部の吹奏楽部の演奏に合わせて付属小学校の児童が「切手のないおくりもの」を合唱。また、静岡翔洋高・中のチアリーダー部と付属小チアリーダークラブが合同パフォーマンスを披露し、世代をこえたコラボレーションで来場者を魅了した。最後には、音楽家の水本みゆきさんをゲストに迎え、園児から大学生まで全員で、「一人の手」を合唱した。

静岡地区美術展共同制作作品など展示

昨年12月2日から6日に、静岡地区美術展「交差するまなざし」が静岡市清水文化会館で開催された。2015年に生誕120年を迎えた染色家・芹沢げ陲梁緝什遏峪裕曼陀羅図二曲屏風」をモチーフに、幼稚園の園児や短期大学部の学生が共同制作し、学園の建学の精神を表現した作品を展示。また各年代の芸術作品が多数並び、来場者の目を楽しませた。

 
(写真上)「一人の手」の合唱には大きな拍手が送られた
(写真下)色鮮やかな配色でキャンパスの活気を表現