News:総合
2011年3月1日号
中国・国際友好連絡会と協定締結
教育・研究活動で協力を図る

中国・国際友好連絡会と東海大学が学術交流協定を締結。2月18日に湘南校舎で行われた調印式で、陳祖明秘書長=写真左=と山田清志副学長が協定書に署名した。国際友好連絡会は、海外および国内民間団体の友好関係促進を目的とする学術交流機関。世界60以上の国や地域と文化交流活動を展開している。

今後は学術的、文化的連携を促進する観点から、社会科学、科学技術および両機関が関心を持つ分野における教育・研究活動で協力を図る。具体的には、ゞ軌蕁ΩΦ羲圓慮鯲共同研究および教員・研究者による研究成果の共同出版の推進B膤惘\幻鯲の推進、などが挙げられる。

調印式の終了後には、陳秘書長による講演会「朝鮮半島の情勢と北東アジアの安全保障」も開催。日本人学生や教職員をはじめ、中国やロシアからの留学生ら約30人が聴講した。