News:付属諸学校
2018年5月1日号
チアリーディング全国大会でW優勝
【静岡翔洋高・中】
中学校編成グランプリにも輝く

3月26、27日に幕張メッセで開かれたチアリーディングとダンスの大会「USA School&College Nationals」で、付属静岡翔洋高校中等部のチアリーダー部が中学校編成Song/Pom部門Smallで、同高チアリーダー部が高校編成Song/Pom部門Largeでそれぞれ優勝を飾った。

静岡翔洋中は、中学校編成の各部門優勝校の中で最も印象に残ったチームに贈られるグランプリも受賞。部をまとめるマネージャーの冨士野ももさん(3年)は、「2大会ぶりのグランプリを獲得できてとてもうれしい。以前は笑顔や元気がないと言われていたので、普段から大きな声で元気よくあいさつや返事をすることを心がけてきました」と勝因を語った。
 

中高のチアリーダー部を指導する望月直巳監督(静岡翔洋高教諭)は、「中等部の選手たちは、大会に向けた追い込みで必死に練習していた成果が出たと思いますが、グランプリを取れるとは思っていなかったので驚きました」と振り返る。

また高校の選手については、「2月のWorldSchool&PerformanceCheer Championship後にプログラムに加えたターンをしっかり回りきれたのがよかった」と評価する。静岡翔洋高チアリーダー部のマネージャー・望月里香さん(3年)は、「この春卒業した先輩たちと一緒に出場できる最後の大会だったので、送り出す気持ちで挑みました。次はグランプリを取りたい」と語った。

 
(写真上)中学校編成グランプリに輝いた静岡翔洋中チアリーダー部
(写真下)静岡翔洋高チアリーダー部は2月の世界2位に続く好成績