News:学生
2011年10月1日号
短期大学(部)スポーツ大会
短期大学部が逆転V 7年ぶり王座奪還!

悲願の王座奪還に、歓喜の輪が広がった。9月1日に湘南校舎で行われた第25回東海大学短期大学(部)スポーツ大会で、短期大学部が7年ぶりに優勝を果たした。

この大会は、スポーツを通して友情や親睦を深め、同じ学園で学ぶ学生たちの一体感を強めることなどを目的に毎年開催されているもの。短期大学部、医療技術短期大学、福岡短期大学の学生が一堂に会し、クラブ対抗の部と校舎対抗の部で優勝を争った。

バスケットボールやバドミントン、フットサルなど6種目で競ったクラブ対抗の部では、大会7連覇を狙う福岡短大が3種目を制してトップに。続いて行われた校舎対抗の部でも福岡短大がリードを守ったが、1点差で迎えた最終種目の綱引きで短期大学部が勝利。3点差での逆転優勝となった。

短期大学部学生会執行委員長の堀内貴義さん(児童教育学科2年)は、「学科や学年の壁を超えて “打倒福岡短大”という一つの目標に挑む中で、チームとして団結していったことが勝因です。同じ学園で学ぶ短大生が集まる唯一の機会なので、交流を深めることができていい思い出をつくることができました」と語った。

 
(写真)短期大学部が最後の綱引きで逆転優勝を決めた