News:学園
2011年11月1日号
橋本巨教授と山下泰裕教授が副学長に就任
東海大学の学長等の人事が10月1日に発令された。学長は睫酘麩唆擬(理学部)が引き続き務め、副学長に橋本巨(ひろむ)教授(工学部)と山下泰裕教授(体育学部)が新たに就任した。橋本副学長は研究担当を、山下副学長はスポーツ・社会連携担当を務める。

また、田中康夫副学長が企画担当、九州改革支援担当に、山田清志副学長は教育担当、北海道改革支援担当となった。事務担当の安達建夫副学長と九州キャンパス担当の加藤雅史副学長は継続。なお、北海道キャンパス担当の西村弘行副学長は任期を終え、学長補佐(北海道キャンパス担当)として吉村卓也教授(国際文化学部)が就任した。今回の人事で東海大学の副学長は6人体制となる。