News:学園
2012年6月1日号
三保の松原美化運動 
約2000人が力を合わせ、学園ゆかりの地を清掃

静岡地区にある学園の各教育機関が合同で実施する「三保の松原美化運動」が、5月7日に実施された。学園ゆかりの地である静岡市清水区にある三保の松原の美観を守ることを目的に毎年行われている催しで、今回が47回目の開催。静岡地区の教育機関で学ぶ園児や学生、教職員、地元自治会役員ら約2000人が参加した。

清掃に先立って東海大学社会教育センターの広場で式典が開かれ、各教育機関の代表が「ゴミをたくさん拾って、海を守りたいです。今日はみんなで力を合わせて頑張ります」(渡邉そよ香さん・付属幼稚園年長)、「新たな世代によりよい環境を残していくためのきっかけとして清掃活動を行います」(杉山綾(りょう)さん・海洋学部2年)などと宣言した。その後、三保海水浴場や学校周辺などを清掃。約1時間にわたってゴミを拾った。

 

(写真)園児や生徒、学生、教職員など約2000人が参加