News:スポーツ
2013年3月1日号
札幌スキー部インカレ速報
男子総合で2連覇達成

札幌校舎で活動するスキー部が、2月20日から25日まで岩手県八幡平市で開催された全日本学生選手権大会(インカレ)に出場。男子は総合2連覇を達成し、女子は総合3位となった。男子は前回大会の初優勝に続く快挙だ。ルーキー成田秀将選手(国際文化学部)が大回転と回転の2冠を達成。宇田崇二選手(同2年)がクロスカントリーの30キロフリーで優勝、同スプリント1・2キロクラシカルでも3位につけるなど着実に得点を重ねた。

2位早稲田大学と2点差の首位で迎えた最終日。小林潤志郎選手(同3年)がスペシャルジャンプで3連覇を飾り、クロカン・リレー4×10キロコンビネーションも3位につけて、総合2連覇を手繰り寄せた。一方の女子は、大回転で蓮見小奈津選手(同2年)が優勝、岡本乃絵選手(同3年)が3位、回転では岡本選手が優勝し、蓮見選手が2位入賞。スペシャルジャンプでは松橋亜希選手(同)が優勝するなど健闘し、総合3位となった。

小林選手がNHK杯制覇、OBが世界選手権に出場
1月27日に札幌市で行われたNHK杯ジャンプ大会で小林選手が優勝した。また、2月5日から17日までオーストリアで開催されたアルペン世界選手権大会には湯浅直樹選手(北海道東海大学卒・スポーツアルペンスキークラブ)と、大越龍之介選手(国際文化学部卒・東急リゾートサービス)、石井智也選手(同・サンミリオンスキークラブ)が出場。男子大回転で石井選手が29位、大越選手が36位となった。

 
(写真)スペシャルジャンプ3連覇の小林選手(左)と、アルペン2冠に輝いた成田選手