News:総合
2013年7月1日号
農学部の“味”を召し上がれ
「大学は美味しいフェア」に出展

5月29日から6月4日まで、新宿眦膕(東京都渋谷区)で開催された「第6回『大学は美味しい!!』フェア」(主催=NPO法人「プロジェクト88」ほか)に農学部が出展。阿蘇校舎の農学教育実習場で作られたソーセージなどを販売した。

この催しは、大学の研究室や実習場で独自に開発した大学ブランド食品などを一般向けに展示販売するもので、国内外から35大学が参加した。農学部では、実習場の技術職員が開発したガーリック風味のソーセージ「ゲージーヴルスト」や、独自の製法で特有のかおりが楽しめる「ベーコン」、オリジナルレシピの「夢みるブルーベリージャム」の3商品を紹介。ブースを訪れた客らは、「商品の製法について専門的な話が聞けて、有意義な時間になった。じっくり味わいたい」と話していた。

 
(写真)ソーセージやベーコンなどを販売