News:学生
2014年4月1日号
仙台で復興チャリティーコンサート
地元の小中学生に参加呼びかけ
チャレンジセンター Music Art Project

Music Art Project」( MAP)が2月23日、宮城県・仙台サンプラザホールで東日本大震災復興チャリティーコンサート「NEVER GIVE UP〜今、私たちにできること〜」を開催した。
 
MAPはこれまで2回にわたり、復興支援を目的としたコンサートを湘南校舎で実施してきた。その中で、「震災を忘れないことが、誰にでもできる復興支援の一つ」「被災地に行って演奏したい」という思いを募らせ、仙台でのコンサートを企画。昨年7月ごろから、宮城県内にある小中学校の吹奏楽部や合唱部に参加を呼びかけるなどして準備を進めてきた。
 
当日はMAPメンバー40人のほか、仙台市や名取市などから集まった小中学校9校の生徒約300人が演奏を披露。プロジェクトリーダーの石川健斗さん(教養学部3年)は、「多くの人と一つのステージを作り上げるのは大変でしたが、これまでにないほどの達成感を味わうことができました。今後も学内チャリティーコンサートを開くなどして、大震災を忘れずに次の世代に伝えていきたい」と話している。  ※学年は当時

 
(写真)約500人の観客が学生たちの演奏に聴き入った