News:学園
2019/07/01 同窓生ら200人がエール
2019/06/01 東海大関係者3人が受章
2019/05/01 盛大に50回記念イベント
2019年7月1日号
同窓生ら200人がエール
ジャイアンツ・原監督に

東海大学同窓会北海道ブロックと付属札幌高校同窓会が、6月15日に札幌市内で「原辰徳監督激励会in札幌」(後援=東海大学学園校友会)を開催した。 

原辰徳客員教授は今季、3度目となる読売ジャイアンツの監督に就任。この日は北海道日本ハムファイターズとの交流戦のため、札幌市を訪れていたことから激励会が開かれた。
 
当日は卒業生や教職員ら約200人が来場。原監督は、「お集まりの皆さんは、セ・リーグはジャイアンツ、パ・リーグはファイターズを応援する皆さまばかりだと思います。両チームで日本シリーズに進出し、またこの札幌に戻ってきます」と意気込みを語り、会場は大きな歓声に包まれた。
 
その後、来場者とのフォトセッションのほか、サイン入りのバットやボールなどが当たる抽選会も開かれた。当選した同窓生は、「現役時代から原監督の大ファンなので、家宝にします!」と笑顔を見せていた。

 
(写真)同窓生の代表から花束を受け取った原監督