News:ひと
2019/08/01 政治の現場に飛び込む
2019/06/01 解剖学会学生セッションで優秀発表賞
2019/04/01 女性団員初の応援団長に就任
2019年8月1日号
政治の現場に飛び込む
内山卓大さん (政治経済学部政治学科3年)

若年層の投票率向上を目標とするNPO法人ドットジェイピーに所属する内山卓大さん。政治経済学部政治学科に入学したことを機に「政治の現場に飛び込みたい」と考え、2年時から参加している。

同団体では、議員事務所でのインターンシップ紹介や、投票率向上のためのイベントを展開。全国に16の支部 があり、約2万9000人の学生がスタッフを務める。内山さんは議員事務所でのインターンを経験した後、関東支部に配属。東海大からは現在計5人の学生が所属している。

6月24日には今年7月の参議院選挙に向けて、衆議院第二議員会館で国会議員と学生の交流イベントが開かれ、内山さんもスタッフとして参加。関東近郊から約100人の学生を招き、7政党21人の国会議員と意見を交わす催しで、内山さんはグループ討論の進行役を務めた。「異なる政党の議員が同じテーブルにつき、多様な意見を持つ学生と意見を交わす。貴重な機会ですし、多様な考えは勉強になる」

8月からは、インターン学生のサポート業務が始まる。「テレビや新聞を通した情報に頼るのではなく、政治家がどんな思いで活動しているかを知ってほしい。自分が変われたように、多くの学生が政治により関心を持つ機会になると信じている」