News:学生
2021年4月1日号
最終報告会表彰式を開催
【チャレンジセンター】
コロナ禍での活動の成果を共有

3月11日に湘南校舎で、チャレンジセンターの「2020年度チャレンジプロジェクト最終報告会表彰式」が開かれた。各プロジェクトが今年度の活動報告をまとめた動画を、教職員と各プロジェクトのメンバーが審査。完成度が高かった上位3プロジェクトが表彰された。式典は、グループウェア「Teams」を通じて各団体のメンバーらにも配信された。

例年の最終報告会は、湘南校舎と各校舎をテレビ会議システムでつないで口頭発表形式で実施されてきた。今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて方式を変更。2月10日から17日まで、Teams上に各プロジェクトが活動報告をまとめた動画を公開し、成果を共有した。

式では、岡田工センター長(現代教養センター教授)が上位3プロジェクトを発表し、1位の「札幌ボランティアプロジェクト」、2位の「Sunflower」、3位の「Takanawa共育プロジェクト」に山田清志学長から表彰状が授与された。

その後、3プロジェクトの代表メンバーが今年度の活動内容を発表した。札幌ボランティアプロジェクトの黒崎菜摘さん(生物学部3年)は、帰省していた東京都の実家から表彰式に出席。「昨年度までは学内外でのイベント運営や除雪活動を通じて地域貢献を目指してきました。今年度はコロナ禍で学外での活動ができなかったので、新入生に向けたオンラインでの交流会やサークル・部活動紹介を開催しました」と報告。その言葉を受けた山田学長は、「制限が多い1年の中で、それぞれが工夫をして活動できたことは大変素晴らしい。今後もぜひ多彩な活動を展開してください」と激励の言葉を送っていた。

式典の様子はYouTube「東海大学公式」チャンネルで公開される予定。※肩書、学年は当時

 
(写真上)対面での表彰式に学生たちも笑顔を見せた
(写真下)山田学長から賞状が授与された