News:付属諸学校
2021/11/01 【大阪仰星高】放送部と演劇部が協力
2021/10/01 【高輪台中】ダンス同好会が発足
2021/09/01 【望星高】新校舎で双方向型の学習推進
2021年11月1日号
【大阪仰星高】放送部と演劇部が協力
枚方警察署とドラマ制作

付属大阪仰星高校放送部と演劇部が今年8月、大阪府警枚方警察署からの依頼を受け、特殊詐欺被害防止の啓発ドラマの制作に協力した。「非行防止 危険な闇サイト」「特殊詐欺 キャッシュカード等手交型編」「特殊詐欺 ATM誘導型編」の3作品で撮影や出演、編集を担当。枚方市内のJAや金融機関で放映されているほか、YouTubeでも配信されている。

大阪仰星高のある枚方市では、1月から8月にかけて特殊詐欺が約60件起きており、高齢者の被害を減らそうと警察や市民らがドラマの制作を企画。6月末に同校に協力依頼があった。放送部は校内や屋外で報道用4Kカメラを駆使して撮影し、編集も担当。演劇部のメンバーは演者を務めた。

放送部の安田光邑さん(2年)は「幅広い年代の方に見てもらえるように音量や字幕の大きさ、内容のわかりやすさを工夫した」とこだわりを語り、同部の宮田龍玖さん(同)は、「色味や背景をぼかすなど細部にも力を入れました。相手の要望をくみ取って制作することの難しさを学びました」と振り返る。

指導する阿部守勝教諭は、「地域社会に開かれた学校が果たす役割の多様性を実感しました。今回の連携は生徒にとっても非常によい勉強の機会となり、さらに活動の幅を広げていきたい」と話している。

今回作成した動画は、こちらまたは右記二次元コードからも閲覧可能。

 
(写真)演者を務めた大阪仰星高演劇部の生徒たち