特集:東海大生200人に聞きました
2016年11月1日号
こだわりの一品はありますか?
教えて! キャンパスライフに欠かせない
こだわりの一品

ノートに筆記用具、手帳、携帯電話……授業を受けたり、サークル活動をしたりと、キャンパスライフのあらゆる場面で必要なものは多い。その中でも欠かせない“こだわりの一品”を東海大生200人に聞いた。

Q1.こだわりの一品はありますか?













≪学生の声≫

【ナースシューズ】
看護学生としての自覚が芽生えるもの。自分の体の一部となるように足になじませていきたいです!
後藤紗彩さん(健康科学部3年)
竹内海奈さん(健康科学部3年)
唐澤杏里さん(健康科学部3年)


【自転車】
広大な湘南校舎では移動短縮のために必要不可欠!
齊藤高志さん(文学部1年)
増戸宥介さん(文学部1年)


【筆記具】
間違えても書き直せて、色や芯の種類も豊富なペン「フリクション」、芯の先がつぶれず折れないシャーペン「クルトガ」を愛用しています。
今井美幸さん(体育学部2年)
久布白恵さん(体育学部2年)
伊藤優海さん(体育学部2年)
小林菜々子さん(体育学部2年)

【パソコン】
▼チャレンジセンター「先端技術コミュニティACOT」の活動にはパソコンが必須。先輩から引き継いだ「マウス」にこだわっています。
上馬庭和也さん(基盤工学科1年)

▼プログラミングを勉強するには「パソコン」は欠かせません。テキストを作成・編集するソフトもカスタマイズした「vim」を使っており、これなしでは大学生活を乗りきれません。東 康平さん(情報通信学部2年)

【ウエットスーツ】
海洋学部では入学したら一人ひとり自分のサイズに合った「ウエットスーツ」を購入し、体育の授業やサークル活動で使用する。海洋学部らしく、1年生から4年生まで約200人が所属するダイビングサークルもある。海好きな仲間が多く、海のフィールドも近い、最高の学部です!(海洋学部2年・男子)

【その他】
「関数電卓」機能性が高く、授業には欠かせない(工学部2年・女子)
「USBメモリー」パソコンを利用する授業が多く、自宅学習したものを学校に持って行くため(理学部4年・男子)
「ガイドブック」旅行が好きなので、ガイドブックで写真を見ながら、観光地やその国の食べ物について勉強している(観光学部3年・女子)
「スマートフォン」休講情報や、授業で使う資料の連絡などが来るので手放せない(健康科学部4年・女子)
「洋服」大学生活でしか着られないようなカジュアルな服装が好き(農学部3年・男子)