特集:東海大生200人に聞きました
2013年9月1日号
資格や検定を受検しましたか?
国内だけでその数1000とも3000ともいわれる資格や検定。東海大生200人に聞いたところ、7割近くの学生が「大学生になってから資格や検定を受検した」「これから受検したい」と答えた。その理由で最も多かったのは、「興味・関心があるから」で69人。続いて「何か持っていないと就職が不安で仕方ない」(産業工学部2年・男子)との声に代表されるように、「就職に有利だから」が58人となった。「持っていて損はない」(文学部2年・女子)という意見がある一方で、「量より質」(生物学部2年・女子)という声も。さまざまな考え方が浮かび上がる東海大生の資格・検定事情を紹介する。 (構成・編集部)



受検した理由・受けたい理由 ※複数回答可
1位 興味・関心があるから・・・・・・・・・・・69人

受検した!  TOEIC、TOEFL IPT、TOEFL i BT、英語検定、フランス語検定、茶道=大切なのは資格を持つことより、それが好きで理解して実際に使えることだと思う(教養学部4年・女子)
受検した!  TOEIC、色彩検定、着付け=資格はむやみに取るものではなく、自分の性格や得意分野、進路を見極め、それに見合ったものを取るべき(海洋学部3年・女子)
受検した!  世界遺産検定、ハングル検定=資格は自分を試すためにも必要だと思う(観光学部3年・男子)
受検したい!  語彙・読解力検定、クラシックソムリエ、ワインアドバイザー、バリスタ、スポーツメンタルトレーニング指導士=持っていると社会の入り口が違うこともある。人生を通して歩みを止めないためにも、さまざまな資格を取得していきたい(工学部4年・男子)

2位 就職に有利だから・・・・・・・・・・・・・・・58人

受検したい! 計算技術検定、ガス溶接作業者、インドネシア語検定=就職に有利になるし、自分の実力が認められたという自信になる(文学部3年・男子)
受検したい!  食品衛生士=今は必要ないと思っても、将来は必要になるかも(海洋学部2年・男子)
受検したい!  TOEIC、簿記、色彩検定、パソコン検定、数学検定、英語検定=自分が頑張った成果になるから(政治経済学部2年・男子)
受検したい!  TOEIC、英語検定=就職するには何かしら修得しておいたほうがいいのでは?(基盤工学部1年・女子)

3位 学部・学科で受検を勧められているから・・・29人
受検した!  基本情報技術者試験=せっかく授業で勉強した内容だから(情報通信学部3年・女子)
受検したい!  TOEIC、ME2種、CE=卒業までの修得が目標。今からしっかり勉強したい(工学部1年・女子)
受検したい!  漢字検定、英語検定、生物分類技能検定、TOEIC、SAJスキー検定=資格を取れば自分をよりアピールできると思う(生物学部2年・女子)
受検したい!  宅地建物取引主任者=再就職でも有利になる(農学部2年・女子)

こんな理由も・・・・・・
受検した!  TOEIC、TOEFL、英語検定、漢字検定=留学したい。資格は勉強して取ることに意味があると思う(体育学部1年・女子)
受検したい!  NESTA-PFT、TOEIC =スキルアップになる。NESTA-PFT(スポーツトレーナー資格)は、自分の健康のためにも取りたい(法学部2年・男子)




「生きがい」になることも
西野哲平さん(教養学部3年)
受検した!ニュース検定、TOEIC、TOEFL、赤十字救急法
受検したい!中国語検定

昨年の秋学期に、大学のプログラムでアメリカ・シラキュース大学へ留学。その成果を確かめ、今後の目標を立てるためにTOEICやTOEFLを受けています。留学中に中国人の友人ができたので、会話できるようになりたいと中国語検定も目指しています。語学の受検会場では、年配の方々が受検されているのを見かけます。資格取得は生きがいになることもあるのだと感じますね。また、東日本大震災を経験し、不測の事態に役立てばと、AEDの使い方などを学ぶ赤十字救急法の基礎講習を受講。先日はさらに12時間かけて、急病やけがの手当てを学ぶ救急員養成講習にも参加しました。これからも、興味のある資格・検定を見つけたら、積極的に挑戦していきたいと思っています。




自ら興味を持つことが大切
岸田絵里香さん(法学部4年)
受検した!手話技能検定、法学検定


聴覚に障害を持った人とのコミュニケーションができればと、数年前から独学で手話を学んでいます。きっかけは、テレビドラマで見た手話のシーン。「あんなふうに会話できたらいいなあ」と思ったからです。指文字で50音を覚える手話技能検定7級から始めて、現在は5級を取得。あいさつや自己紹介ができる程度ですが、在学中に「聴覚に障害のある人と自由に会話ができる」レベルの2級まで挑戦するつもりです。表情や動作など体全体を使ってコミュニケーションできるのが手話の魅力ですね。就職では、窓口業務など多様な人に接する仕事につこうと思っているので、手話は必ず役立つはず。でも、就職に有利だから、というだけでは勉強は続きません。自ら興味を持って取り組むことが大切だと思います。