News:学園
2017年12月1日号
海外からも多数の来賓
【建学75周年記念式典】祝福のメッセージも

11月1日に挙行された学校法人東海大学の建学75周年記念式典には、東海大学と長年にわたって交流を深めてきた海外諸国の駐日大使館や大学などの教育機関から多数の来賓が出席した。

また、ロシア・モスクワ大学のヴィクトル・サドーヴィニチィ総長からは、松前達郎総長に、「数十年続いている活発な交流と経験の交換は大きな役割を果たしていると信じております。将来、新たな発見と成果がともに我々を待っていると確信しています」とのメッセージが、同・極東連邦大学のウラジーミル・クリロフ法学部長からは山田清志学長に祝福のメッセージを記したレターが贈られた。




関連記事=【学校法人東海大学】100周年に向けて航海を続ける
関連記事=学園マスタープランを策定
関連記事=75周年記念祝賀会を開催

 
(写真)記念式典で来賓を代表してスピーチするサドーヴィニチィ総長