News:学園
2017年12月1日号
75周年祝賀会を開催
学園関係者らが出席

学校法人東海大学の建学75周年を祝う「建学75 周年記念祝賀会」が11月4日、東京・霞が関の東海大学校友会館で開催された。

当日は、前・後半の2回に分けて実施され、松前達郎総長や松前義昭理事長、山田清志学長ら学園関係者が出席。前半は札幌や熊本、静岡など東海大学のキャンパスや付属諸学校のある地方都市在住の関係者ら約250人が参加し、後半は東京や神奈川、千葉など関東近県の関係者ら約750人が学園の節目を祝おうと集った。松前義昭理事長は開会にあたってあいさつに立ち、参列者に対する謝辞に続いて、「75周年の節目を機に策定した学園マスタープランのもと、今後も学園の発展に向けて努力していく」と抱負を語った。

なお、会場では学園史資料センターによる「写真から見る75年の歩み」展示も行われ、来場者の関心を集めていた。

関連記事=【学校法人東海大学】100周年に向けて航海を続ける
関連記事=学園マスタープランを策定
関連記事=【建学75周年記念式典】海外からも多数の来賓

 
(写真)開会のあいさつで、多数の参加者を前に100周年に向けた今後の展望を語る松前理事長