News:付属諸学校
2021年1月1日号
【浦安中高】リモート実験教室を開催
かずさDNA研究所と連携し

付属浦安高校と同中等部で昨年11月20日と12月8日に、サイエンスクラスの生徒を対象にした「DNA実験宅配便 Bento Labによる遺伝子解析実験〜謎のお肉のDNA鑑定〜」が開かれた。

サイエンスクラスは同校が展開する課外教育活動の一つで、理数系に興味のある生徒有志に向けて、外部機関と連携した特別プログラムを提供している。今回は千葉県木更津市にある「かずさDNA研究所」と協力し、同研究所と浦安高をリモートでつないで、DNA解析実験に挑戦した。

両日ともに中高生5人が参加。かずさDNA研究所の研究員の指導を受けながら、「謎のお肉」と称された試料とともに、ウシ、ブタ、トリの肉をDNA解析し、試料が何の肉なのかを調査した。解析中には、ごくわずかな試料を取り出す「マイクロピペット」やDNA解析に用いられる「PCR装置」、「電気泳動装置」などの使い方についてもレクチャーを受けた。参加した生徒からは、「最先端の技術に触れることができ、とてもよい経験になった」「貴重な話を聞けたので、この体験を自分の将来に役立てたい」といった声が聞かれた。

 
(写真上)リモートで研究所と高校をつないで実験に取り組んだ
(写真下)PCR検査にも挑戦